いつか行く場所
夢を見た。



それは私がスウェーデンに住んでいる友達を訪ねるというもので
(実際にスウェーデンに住んでいる友達はいないのだけれど)

その友達自身もホームステイをしているので、そこにお邪魔をして
しばらく生活するというもの。

かわいくてちょっと意地悪な少女たちと、さっぱりとして温かなホストマザーに
シャイだけどやさしいホストファザー(赤毛のアンのマシューが若かったら、こんな感じなのかも)

それに友達。
私はスウェーデン語も英語も話せないので
その子にフォローしてもらうのだけど、私はその子ととても近い存在で
実際会ったこも無いのに、夢の中では顔がはっきりとしていた。

会ったことの無い顔。でも、古くからの友達のように、安心して接してる。

長いテーブルを囲んで、食べる夕食。
どうやら学校にも通ってるらしくて、現地の子と体育をする。たぶん何かの球技。
広くてちょっと枯れかけた芝のグラウンドで。

窓からの景色、静かで水色の空と緑の地面とがグラデーションみたいに、段々とつながっていて
この景色を感じに来たんだと、ふつふつと嬉しくなる。


そんな風にして、寝すぎて
起きたのは10時。


今日はクッキーを焼いた後に映画を見よう。
新しい紅茶の缶も開けてしまおう。

a0117580_14263940.jpg

[PR]
by aaak0 | 2010-12-18 12:07
<< クリスマスの思い出  車窓 >>