20110516


白の壁を思い出す
その向こうにある 海の線も

温度も湿度もにおいも
その記憶には残ってないけれど
ふと甦るだけ なんとないときに

a0117580_1424765.jpg



無為

もしかしたらそれを選んできていたのかもしれない

だとするなら 私は何で無為を愛していたんだろう
そう思って すぐに考えるのをやめた。
2週間前のベンチで


 (ちょこっと 疲れていたのかな) 
少し前まで認めたくなかったのに。

だから ただぼうぜんと立っていることを
美としていたのかも。 傍観を

少しの刺激と喜び そしてそれをぽかんと眺めて
ううん そもそも無為を愛していたわけじゃないかもしれない
きっとただ そうなっていたというだけ



ぽんっとそれに気付いて
体が軽くなる


a0117580_13481065.jpg



昨日のイベントで楽しかったのは
芝生でフリスビーができたこと



夕暮れの空の下で
Champagne Supernovaが流れたこと

a0117580_1351765.jpg



* * * * * * * * * * * * * * * * *

今日は朝からこんな気持ち
夏が楽しみになるわ


[PR]
by aaak0 | 2011-05-16 16:30
<< 110519 フェデリカ >>