流れる


さらりと流すように
それらを きらりと 小さく光らせて
遠くへ放つように
みけんから額のうらに広がっていた
すすが舞ったようなくもりを
さらりと。

この景色が流れるみたいに
空の色が変るみたいに


やっぱり雨上がりの雲がすき


新幹線の窓から まるで飛行機からみるような雲がみえた


散歩をするために、京都へ
教えてもらった静かで大きなさんぽみち ひろがる心地になる
アキ楡だとは しばらく気付かないで眺めていた樹
そのニレをみて、16歳の頃 好きになった映画を思い出す

しみじみする 切に思いをめぐらす
これによって歩いてきたのかもしれない
流れるように

流れかたを思い出したような
そんな薫りをもって さんぽすることができました

北大路まで歩いて こごえて また戻って
かもがわcafeへ 
道に迷っていたら、それに気付いた人が声をかけてくれて
お店まで案内をしてくれた コーヒーも好みの味で
しあわせになる

夜ご飯もcafeで 友達が教えてくれた Helloにて
窓際のせき

暗いアスファルトに落ちる雨が
白く光っていて、その景色によってりんとなる
とける


そんな31日


今日はみぞれ・雪がふってました
手はかじかんで動かなくなるほどなのに
とても楽しいきもちだったよ



a0117580_1201012.jpg


a0117580_118119.jpg


a0117580_1191837.jpg


a0117580_1204836.jpg



a0117580_1212354.jpg


a0117580_1221657.jpg


a0117580_1224453.jpg


a0117580_1243223.jpg
[PR]
by aaak0 | 2009-02-02 01:24
<<  ○*