***


日曜日のお仕事
渋谷に向かう電車に乗るために
浜田山まで歩く。二つの公園をぬけて

一つ目の公園には野球場があるのだけど
昨日はちょうど大きな試合があったみたいで
イーグルスとかベアーズの自転車ギャングにひかれそうになりました
神田川を渡る橋と柏の宮公園よこの坂道で

川沿いで、野球少年の自転車の列に遭遇するといつも
このままずっと途切れないんじゃないかって思ったりします。
ふと

かっこいいギアつきのだったり、ちょっと大きな大人用だったり
びゅいーんと  すれ違っていく


久しぶりに電話で話した年上の友達が、仕事を辞めたみたいで
元気?って聞くと
“あとちょっとしたらニュージーランドに葡萄の収穫に行く” なんて
返事がかえってきました。
“日本人が経営しているワイナリーがあってね”
“元気?一緒に行く?有給とっちゃえばいいじゃん”って  かろやかに。


もちろん、そこに行くとするならば今の仕事はきっぱり辞めて
全身を空に預けるような気持ちで飛行機に乗りたいのだけど。


そんな気持ちのよい冗句のおかげで、明日がもっと楽しみになりました
わかっているようで、私たちには無限の選択肢があるってことを 忘れていたみたい
どんなものでも選べるの

ただきっと私は それらを怖がらずに さらりと選ぶ事ができるように
今はその準備をするべきなのかもしれない

目の前にも
その先にもひろがる 数え切れないそれらに備えて 少しだけ
[PR]
by aaak0 | 2009-04-14 00:56
<< にやりとね どこか >>