<   2009年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧
野の花

夜に会社のPartyがあるせいか おだやかに時間が流れた昨日は
出張から帰ってきたばかりの上司も機嫌が良くて
久しぶりに仕事以外の話をしました。


人について

36歳の彼はオーストラリア人で25歳のとき一度日本支社の部長になってから
いろいろな国で仕事をしていた人で それぞれの街でいろいろな人種
たくさんの人を見てきたみたいで

a0117580_11322792.jpg
(17日羽田から高松空港へ)



その結論というか、彼がとても面白いと感じたことについて話をしてくれました。


ちょっと聞き取りにくい発音の、でもとても上手な日本語で。


“例えばイタリアでもフィリピンでも アメリカでも日本でも
同じような雰囲気を持った人が居る。


イタリアに居たおじいさんにとても似た雰囲気の人が
日本やアメリカにいたりするんです-”


あぁ その人の人格を形成するのに 文化とか目にする景色は
本質的な部分では関係が無ということなんですかね


“うん 僕はそうおもいますね とても面白い

雰囲気が同じ人を、異なる国でそれぞれ沢山見つけるんです”

a0117580_11345721.jpg
a0117580_1136327.jpg









その後で、ちらっとだけ六本木のpartyに参加した後
抜け出して-ドンキホーテ近くの苦手なエリアを駆け抜けて- 
地下鉄に揺られながら もう一度思い返してみた。

やっぱり、人格を形成 なんかじゃなくて 

彼が言うような事があるとするならばきっと 
そもそも人も植物みたいなものなのかもって

a0117580_1141075.jpg


植物が育つために最低限必要なものが水と光だとするなら
それはどんな場所にもあって 
例えばバラの種をまけばバラが咲くように 
もしかしたら人の雰囲気となる心とか本質みたいな部分は
植物の種みたいなものなのかな と ふと


色々な種類の植物があって、育ちやすい土地と育ちにくい土地があって
バラ科1つでも色々な種類があって 

そんなふうに本質は

a0117580_11423426.jpg




シャンパン目当てで行ったけれど時既に遅し
ポメリータワーは飾りでした
a0117580_1138517.jpg

[PR]
by aaak0 | 2009-07-25 11:17
香川へ


こんぴらさんの男の子


a0117580_21315544.jpg

0718
[PR]
by aaak0 | 2009-07-21 21:38
晴れ雨の音みたいに


休日 澄みきった空気と空の日
白くてさらっとした光の午前中
やあっ!なんて、楽しそうに 歌うように降り始めたにわか雨

大粒だけどパラパラとしていて 小さな光をふりまいて
芝生に落ちて跳ね返る  


いとしい そのもの


Bill EvansのChildren's Play Songを聴くといつも
そんな景色が蘇る
期待。未知の喜びも。

とても単純な気持ちで車窓を眺めて、目と口が緩んでしまう。


まだ生まれて半年しか経たない姪は 聴いてくれてるのかな
なんて思いながらの帰り道。スーパーで重いものを沢山買いました。

メキシコのマンゴーとフィリピンのマンゴー、ペリカン。
キュウイ トマト アボカド ヨーグルト!それと蛸
ペリカンはとても安いのだけど
このすっぱいマンゴーのことを一番気に入っています。


もうすぐ梅雨明け 梅雨明けとともに25歳
案外と 楽しみなんだな 
[PR]
by aaak0 | 2009-07-09 23:19
7月7日


空にすうっと引っ張られるような
気持ちを線にして頭のずうっと上にすうっと伸ばすような
その感覚を保つもの 少なくとも今は重要。


身を置く場所
それによって安定が生じて、つつましやかな生活にこそ 幸せや美を実感できる


何も身に着けたくないし、欲しい物もない
あとは何を思ってどこにいるのか
それが重要



月日とともに、こころが少しずつでも しなやかに豊かになれるように


ちゃんとね
考えなくちゃ


ゆったり 暖かに


朝は朝。新しい朝


七夕 
[PR]
by aaak0 | 2009-07-07 07:00