<   2010年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧
車窓
まるで、おもひでぽろぽろのような そんな心地です
日々のいろんなものは置いて来たかったのに、ついつい連れて来てしまう。
きっといつも、それらから自由になることを欲しているのに

人生とはその人のいる場所にできるもので
心とはその人の居たい場所に、いつもいる
だけどなぜか 居たい場所を選んでいないことがある

それを選べば良いだけなのに、居たくないはずの場所を選んで囲まれて
窮屈で自由がきかない



移動中というのは なんでこんなにも気付くことが多いのだろう

金沢へ向かう車中、いつも頭の隅に待機していて
私自身から自由になれない根のようになった(もんだい)が
すっと解決してしまった。
空の色がだんだんと変わって行く車窓 晴れた空の方向へ進む。

きっといつもこんなふう

小学生のころ、神田川沿いの自転車 -カーペンターズ-
吉祥寺にある予備校へ向かう総武線 -くるり-
雨の中、京都の鴨川を デルタに向かって歩いた時 -helios-
会社へ向かう井の頭線  -電車の音-


日曜日から北陸へ
富山の土地は肌に合わなくて 早々に金沢へ移動しました
金沢駅は京都に似ている気がしたけれど、駅の周りの色はここの方が好きです。
駅前なのに静かな色合い

シャッフルは
sigur ros
wheat
kyte
よりそう流れ
[PR]
by aaak0 | 2010-11-29 17:15
2010 11

プーケットから帰って一週間
好きだったタイ料理を体が受け付けてくれない


今日の夜ご飯はおかゆを作りました。ずいぶん久しぶりに
なにを入れなくても美味しかったけど、三口ほどたべてから梅紫蘇を入れた。
他には やわらかく煮た人参と、お味噌汁。


勇気の無い私にとっては珍しく
今回の旅行では、バイクタクシーなんて乗り物で移動もした。


小さい頃に繰り返し見た映画で、プンジャブという人が
「勇気の無い子どもは、星の無い夜空と一緒です」
という台詞を思い出したりして

外灯の少ない夜の道をビュンと。
「もう30年もこの仕事をしてるから安心してー」
と陽気に話しかけてくれるおじさんにつかまって


1日だけホテルでのんびりすごした日があって
テラスでぼんやりと夕日を眺めたり、本に視線を落としたりしていたら
ふと、ケニーGが聴きたくなった

Ipodを持っていたけれど、ケニーGを聴いていたのは10代の頃で
その中には入って無いことを思い出して、
そうよねって諦めた  夕方。


夕食を食べに出かけたお店で、注文したお酒がテーブルに置かれたころ
ケニーGが聴こえてきた。
THE MOMENT    ちょうど聴きたかったアルバム

急に、風が気持ちよくなる



南の国の陽気はどうやら体質に合わないのかもしれない
でも海も悪くないな きれい



今年中にあと日本海へ出かけたい。

a0117580_20452783.jpg

[PR]
by aaak0 | 2010-11-10 20:46