どこか

ひさしぶりに
ながい言葉をのせたときにかぎって
PCがかたまる


ひととき という名前の飲みものに出合って
それがタイミングよく 浸透しました。
からだ全体に

ここの酒造に訪れてみたくなるくらい

行ってみようかな 初めての山形県



このまえ 会社を休んでジムに行った。
ipodのコードがひっかかってランニングマシンからそれが落ちる
透明のプラスチックケースが二つにわれた。
あわてて 顔が赤くなって それがまた恥ずかしくなる。
ゆっくりシャワーをあびて 井の頭線の各停でぼぉっとする。


どこかに行って だれかに会いたい

こんなきもちが続いています。
[PR]
# by aaak0 | 2009-03-23 00:37
*

新しいだてめがねが欲しいな
それを選ぶ時間がいい


言葉を発することに魅力を感じられない
そんな夜


書き始める事によって
まとまる ひらける おちつく 何かを期待する
[PR]
# by aaak0 | 2009-03-10 22:52
帰り道 宇田川町

好きな場所がもうひとつ できました

Bar bossa

ここはもう 大切なひとと来るべきだと思う

wineも音も明かりも木のテーブルも。 

帰ってきてから少し調べていて気付いたのだけど
ひとむかし まだ高校生だったころ
はじめて一人で入ったcafe moi のオーナーと
このbarの店主は お友達だったみたいで

うれしくなる



今度はチョコも食べてみよう
[PR]
# by aaak0 | 2009-02-23 22:13
 ○*

なんとなくの今も 
 
 もしもあの時
みたいに 振り返ることのできる瞬間に
なるんだろうな

たまに思う もしも は
高校三年生の選択
その頃 そもそも大学受験の目的だった 宗教学とか
途中から惹かれてしまった生命科学の学生に なっていたとしたら
どんな私になってるんだろうって

かなしい気持ちではなくて
ふんわりとした興味としての “もしも”



探していたものというか
見つけたいと思っていたものを
思い出せた気がしています


孫に りんとしてそれでいて温かな そんな原則を与えられるような
おばあちゃんになりたいな


最近、運動をしています
沢山あせをかきながら

そのあとに読む本はとても安心するっていう幸せを
はじめて体験しました
[PR]
# by aaak0 | 2009-02-11 10:30
流れる


さらりと流すように
それらを きらりと 小さく光らせて
遠くへ放つように
みけんから額のうらに広がっていた
すすが舞ったようなくもりを
さらりと。

この景色が流れるみたいに
空の色が変るみたいに


やっぱり雨上がりの雲がすき


新幹線の窓から まるで飛行機からみるような雲がみえた


散歩をするために、京都へ
教えてもらった静かで大きなさんぽみち ひろがる心地になる
アキ楡だとは しばらく気付かないで眺めていた樹
そのニレをみて、16歳の頃 好きになった映画を思い出す

しみじみする 切に思いをめぐらす
これによって歩いてきたのかもしれない
流れるように

流れかたを思い出したような
そんな薫りをもって さんぽすることができました

北大路まで歩いて こごえて また戻って
かもがわcafeへ 
道に迷っていたら、それに気付いた人が声をかけてくれて
お店まで案内をしてくれた コーヒーも好みの味で
しあわせになる

夜ご飯もcafeで 友達が教えてくれた Helloにて
窓際のせき

暗いアスファルトに落ちる雨が
白く光っていて、その景色によってりんとなる
とける


そんな31日


今日はみぞれ・雪がふってました
手はかじかんで動かなくなるほどなのに
とても楽しいきもちだったよ



a0117580_1201012.jpg


a0117580_118119.jpg


a0117580_1191837.jpg


a0117580_1204836.jpg



a0117580_1212354.jpg


a0117580_1221657.jpg


a0117580_1224453.jpg


a0117580_1243223.jpg
[PR]
# by aaak0 | 2009-02-02 01:24